Monthly Archives: 10月 2011

連続少女暴行事件 小学校元教諭の被告、起訴内容認める

東京都内や相模原市で2005~10年、小中学生の少女らが性的暴行やわいせつ行為を受けた事件で、強姦(ごうかん)や強制わいせつなどの罪に問われた東京都稲城市立小学校の元教諭、大塚友意(ゆうい)被告(31)=東京都品川区=の … 続きを読む

Posted in ニュース, 性犯罪 |

アマゾン・ドット・コムに関する声明

2010年11月13日 国際エクパットは、アマゾン・ドット・コムが“Pedophile Guide(仮訳:児童性犯罪者向けガイドブック)”の販売を停止したことを歓迎するとともに、子どもの性的虐待を描写したり正当化したりす … 続きを読む

Posted in ECPATの活動, ドキュメント, ドキュメント翻訳 |

府児童ポルノ規制条例案:府議会、可決へ 全国初の廃棄命令 常任委で採択 /京都

9月府議会は4日、府民生活・厚生常任委員会(定数10)を開き、児童ポルノの廃棄命令を盛り込んだ全国初となる府児童ポルノ規制条例案を賛成多数で原案通り採択した。7日の本会議でも原案通り可決する見通し。【入江直樹】  条例化 … 続きを読む

Posted in ニュース, 子どもポルノ |

児童ポルノに廃棄命令の条例/全国初、京都で可決へ

京都府議会の府民生活・厚生常任委員会は4日、児童ポルノの取得・所持を禁止し、違反した場合は廃棄命令を出すことを盛り込んだ条例案を可決した。  府によると、画像の拡散を防ぐため、廃棄命令を付けた条例は全国で初めて。7日の本 … 続きを読む

Posted in ニュース, 子どもポルノ |

児童ポルノ立ち入り調査 府会常任委 府「所持確実の場合」

児童ポルノの単純所持を禁止した京都府の児童ポルノ規制条例案で、府は3日の府議会府民生活・厚生常任委員会で、所持疑い者への立ち入り調査する場合、警察からの情報や被害児童の申告など「確実性が高い場合に限られる」との方針を示し … 続きを読む

Posted in ニュース, 子どもポルノ |

京都弁護士会が児童ポルノ規制条例案に反対意見書

18歳未満の児童ポルノの所持禁止や廃棄命令を盛り込んだ府の児童ポルノ規制条例案について、京都弁護士会は30日、反対する趣旨の意見書を府に提出した。児童の全裸などが写ったものを所持した場合に行う廃棄命令について「知らぬ間に … 続きを読む

Posted in ニュース, 子どもポルノ |