ユースプロジェクト会議を開きました


ユースプロジェクト会議

ユースプロジェクト会議

7月31日の13時~都内でユースプロジェクトの会議を開催しました。内容は、台湾エクパットとの交流に向けて、日本と台湾においての性的搾取の状況のディスカッションです。

その中で、子どもの性的搾取について間違った認識があることの問題について、被害者の自己責任や落ち度を責める傾向や、構造的な暴力が無視され、法整備が国際的な枠組みから遅れている問題について、話し合いました。

最後に、アドバイザーから、ユース参加の課題や今後の目標設定、ファシリテーション・スキル、今後の展開についてアドバイスを受けました。

カテゴリー: ECPATの活動, ユース活動, 活動報告   パーマリンク