名古屋高等裁判所および名古屋高等検察庁に嘆願書を送付しました


3月14日毎日新聞に載っておりました、母親の交際相手から性虐待にあってきた10才の子どもの告訴能力を棄却した件で(下記リンク参照)、
当会では、3月27日に名古屋高裁あてに緊急要望書を送付致しました。
カテゴリー: ECPATの活動   パーマリンク