9/12(土)講座「STOP!少女の性の商品化~JKビジネスや子ども買春の実態」で講師を務めます


アイドルやモデルへの憧れを利用する子どもポルノやJKビジネスを入口にした性産業に迷い込む少女たち、家庭や学校に居場所を失い、特別な事情を抱える少女だけでなく、普通の少女たちが巧妙で悪質な商業的性搾取の渦に飲み込まれている実態が見えてきます。少女たちを取り巻く危険とは?私たち大人が彼女たちとどのように向き合い、どのような支援ができるのかを考えます。

「STOP!少女の性の商品化~JKビジネスと子どもポルノの実態」

  • 日時:2015年9月12日(土)13:30~15:30
  • 講師:斎藤恵子(ECPAT/STOP子ども買春の会共同代表)、金尻カズナ(ECPAT/STOP子ども買春の会運営委員)
  • 会場:万代市民会館4階 403・404大研修室 (〒950-0082 新潟市中央区東万代町9-1)
  • 対象:各種相談に携わっている方のほか関心のある方
  • 定員:50名 応募多数の場合は抽選 ※保育あり
  • 申込:電話、FAX、かんたん申し込みのいずれかでアルザにいがたまで
  • 〆切:2015年9月2日(火)まで
  • 主催:NPO法人新潟フェミニストカウンセリングセンターまど、男女共同参画推進センター「アルザにいがた」
カテゴリー: ECPATの活動   パーマリンク