11/7(土)講演会のお知らせ 「ストップ!女性や子どもへの暴力‐子ども買春、児童ポルノなどの問題から考える-」


当会の斎藤恵子共同代表が、講師を務めます。奮ってご参加ください。

ストップ!女性や子どもへの暴力‐子ども買春、児童ポルノなどの問題から考える-

現在、世界中で2700 万人が「人身取引」(human trafficking)の被害に遭っており、その被害者の約7 割が女性、約3 割が子どもだと言われています。

実は、日本もこの「人身取引」と無縁ではありません。外国から連れてこられた女性が性風俗産業で売春させられたり、家出した少女が援助交際を装った売春を強要させられたり、「JKビジネス」で女子(J)高校生(K)が性的サービスを強要されるなど。また昨今のインターネットの普及で、児童ポルノの被害者も増えています。

今回、「ECPAT/ストップ子ども買春の会」の共同代表、斎藤恵子さんにおいでいただき、日本や世界における被害の実態や背景、またその取り組みついてお話を伺い、被害をなくしていくために、私たちに何ができるのかをご一緒に考えたいと思います。

  • 日時 2015 年11 月7日(土)13 時半~15 時半
  • 会場 京都YWCA ホール(京都市上京区室町通出水上ル近衛町44)
  • 参加費:300 円(資料代) 学生無料
  • 主催:日本聖公会 正義と平和委員会ジェンダープロジェクト、女性に関する課題の担当者
  • 後援:公益財団法人 京都YWCA、日本聖公会京都教区宣教局社会部、ハラスメント防止委員会
  • 問合せ先:木川田道子 ℡090-7490‐5032

2015年 11月7日 ECPAT講演会のご案内(印刷用最終版)

カテゴリー: ECPATの活動   パーマリンク