性的暴行:3人に 元大学院生に、懲役9年判決 /富山


女性3人に性的暴行を加えたなどとして、強姦などの罪に問われた、富山市寺町、元富山大学院生、楠祐樹被告(24)の判決公判が27日、富山地裁であった。田中聖浩裁判長は「被害者が受けた肉体的、精神的苦痛や影響は深刻。動機にくむべき余地はない」として、懲役9年(求刑同12年)の実刑判決を言い渡した。
 判決によると、楠被告は今年2月5日深夜、同市内で帰宅中の20歳代の女性を暴行するなどした。【大森治幸】

毎日新聞2011年9月28日朝刊

カテゴリー: ニュース, 性犯罪   パーマリンク