友人に売春させた女子中学生を家裁送致


友人の女子中学生を客と引き合わせて売春させたとして、千葉地検は21日、児童買春・ポルノ禁止法違反と児童福祉法違反の非行内容で、市立中学3年の少女(15)を家裁送致、同罪で共犯のタクシー運転手、川井嘉臣容疑者(30)を起訴した。川井被告の起訴状などによると、川井被告は少女と共謀して6月28日、会社員の男(37)=児童買春の罪で起訴=と少女の友人の女子中学生を引き合わせ、船橋市内のホテルでみだらな行為をさせたとされる。

産経新聞2011年11月21日

カテゴリー: ニュース, 子どもの性目的の人身売買, 子どもポルノ   パーマリンク