女子中生に裸写真送らせた自衛官、調査中に昇進


 陸上自衛隊第5旅団(北海道帯広市)は5日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の罪で罰金刑が確定した第27普通科連隊(釧路町)所属の男性陸士長(20)を、停職5日の懲戒処分にしたと発表した。

 発表によると、陸士長は昨年3月中旬頃、携帯サイトで知り合った女子中学生に、携帯電話で裸の写真を撮影させてメールで送らせた。同年9月16日に略式起訴され、罰金を納めて刑が確定している。陸士長は、今年1月に1等陸士から昇進しており、同旅団広報は、「内部調査が確定していなかったため」などと説明している。内部調査は、今月上旬まで継続して行われていたという。

読売新聞2012年3月5日

カテゴリー: ニュース, 子どもポルノ   パーマリンク