児童買春:起訴の高校教諭を懲戒免−−出水市教委 /鹿児島


出水市教育委員会は7日、女子中学生を買春したなどとして、同市立出水商業高校教諭、嶋田晃一被告(38)=児童買春・児童ポルノ20+件禁止法違反罪、県青少年保護育成条例違反罪で起訴=を、懲戒免職とした。また、監督責任を問い、溝口省三教育長を文書訓告、植村猛教育部長を口頭訓告処分とした。

 市教委などによると、嶋田被告は昨年8〜11月、鹿児島市内のホテルで女子中学生と女子高生にそれぞれ現金1万円を支払い、わいせつな行為をした。事実関係を認めている。

市教委は「教育活動の一層の充実で信頼回復を図る」とコメントした。

毎日新聞 2012年08月08日 地方版

カテゴリー: ニュース, 子ども買春   パーマリンク