児童ポルノ全国一斉摘発=共有ソフトで流出容疑


警察庁は5日、ファイル共有ソフトを使って児童ポルノを流出させた事件を39都道府県警が一斉摘発し、3日と4日に計15人の男を逮捕したと発表した。画像が流出した被害者の中には4~6歳とみられる女児が含まれていた。
逮捕された15人は22~50歳の会社員や団体職員。他に71人が任意の取り調べを受けた。 

時事通信9月5日

カテゴリー: ニュース, 子どもポルノ   パーマリンク