女子高生にみだらな行為 買春容疑で無職の男を逮捕 佐賀県警


7/27(月) 23:31配信 佐賀新聞LIVE

佐賀県内の高校に通う女子生徒に金銭などを渡してみだらな行為をしたとして、佐賀県警は27日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、杵島郡白石町福富下分の無職男(29)を逮捕した。逮捕容疑は昨年11月16、17の両日、被害者が18歳未満であることを知りながら、県内のホテルや車の中で、現金5千円や衣類などを与えることを約束し、自己の下半身を触らせるなどした疑い。男は「身に覚えはあるが、18歳未満とは知らなかった」と一部否認している。県警人身安全・少年課によると、男と女子生徒は昨年11月上旬、出会い系サイトを通じて知り合った。生徒はサイト上に高校生と分かる内容を書き込んでいたという。今年5月上旬に「娘の様子が最近おかしい。不適切交際で悩んでいる」などと生徒と母親から県警に相談があった。

カテゴリー: ニュース, 子ども買春 パーマリンク