修学旅行先の脱衣所に小型カメラ 横浜市立小の教諭を懲戒免職

12/23 神奈川新聞

横浜市教育委員会は23日、修学旅行先の浴場脱衣所に小型カメラを設置するなどして逮捕された市立万騎が原小学校(同市旭区)の男性教諭(37)ら3人を懲戒免職にしたほか、監督者責任として同校の校長(57)を戒告処分とした。市教委によると、同校の男性教諭は11月、修学旅行の引率で訪れていた栃木県日光市の旅館で、女性用浴場の脱衣所に小型カメラを設置したとして、建造物侵入などの疑いで逮捕・起訴された。その後、校内に設置したカメラで児童の上半身を盗撮したとして児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで再逮捕・起訴されたほか、校内で児童2人の下着を盗んだとして窃盗容疑で再逮捕された。

カテゴリー: ニュース, 子どもポルノ   パーマリンク