「シャワー浴びたら3万5000円」 女子中学生の入浴を盗撮 逮捕の51歳男の”撮影道具”公開 北海道

10/26 北海道ニュースUHB

女子中学生の裸を盗撮し、児童ポルノを製造したとして10月25日、埼玉県に住む建設作業員の男が逮捕されました。  警察が、盗撮に使用した道具を押収し、26日に報道公開しました。 石川 広大 記者:「こちらが警察が押収したカメラです。レンズはここについているということです」 児童買春、児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、埼玉県の建設作業員、三浦邦匡容疑者(51)です。三浦容疑者は2021年8月、SNSで知り合った、当時12歳の女子中学生2人とホテルに入り「シャワーを浴びたら3万5000円を渡す」などと話し、入浴中の様子を盗撮して児童ポルノを製造した疑いがもたれています。警察は26日、逮捕した三浦容疑者が盗撮で使用したカメラなどの道具を報道公開しました。三浦容疑者は「若い女の裸が見たかった」などと容疑を認めていて、スマートフォンには他にも裸の映像が複数見つかっていることから、警察は余罪があるとみて調べています。

カテゴリー: ニュース, 子どもポルノ   パーマリンク