わいせつ画像“担保”で少女らにカネ貸したか 34歳の男逮捕

11/9日テレニュース

少女らに送らせたわいせつな画像を担保にカネを貸したとして、34歳の男が逮捕されました。 児童ポルノ製造と貸金業法違反の疑いで逮捕された山口哲秀容疑者は、2020年、当時15歳の女子中学生にわいせつな画像を送らせたほか、貸金業の登録を受けずに去年、20代の女性2人に8万6000円を貸した疑いが持たれています。 山口容疑者はSNSで「お金に困っている人は連絡ください」などと呼びかけ、連絡をとった女性に対し「お金を貸してほしければ利息の代わりに身分証とわいせつな画像を送れ」と指示して、わいせつな画像を送らせてからカネを貸していました。 山口容疑者は調べに対し「内容が違います」と話し、容疑を一部否認しています。 カネを借りるためにわいせつな画像を送った被害者は他にも20人以上にのぼり、そのほとんどが10代の少女だということです。

カテゴリー: ニュース, 子どもポルノ   パーマリンク