2年前に児童ポルノ違反容疑で書類送検もその後不起訴に…20代自衛隊員が少女にわいせつ画像送らせ“懲戒処分”


東海テレビ 7/1(水) 22:16配信

少女にわいせつな画像を送らせたとして、三重県の航空自衛隊・白山分屯基地は、男性3等空曹に停職5日の懲戒処分を下しました。停職5日の懲戒処分を受けたのは、津市にある航空自衛隊・白山分屯基地の第4高射群に所属する20代の男性3等空曹です。基地によりますと3等空曹は2017年6月、SNSで知り合った少女が18歳未満と知りながら、少女自身のわいせつ画像を自分のスマートフォンに送らせたということです。3等空曹は、「自分の性的欲求を満たすためにやった」と話しています。 3等空曹は2018年、神奈川県警に児童買春・児童ポルノ禁止法違反で書類送検され、その後不起訴処分になっていました。

カテゴリー: ニュース, 子どもポルノ, 未分類 パーマリンク