6月21日(火) 緊急集会「子どもたちを守れ!児童買春・児童ポルノ禁止法改正に向けて」と題した勉強会を国会議員の方々に開いて頂きました


6月21日(火)に、単純所持の禁止を含む法改正をということで、「緊急集会 子どもたちを守れ!『児童買春・児童ポルノ禁止法改正に向けて』」と題して国会議員に勉強会を開いて頂きました。

開始前の様子です

従来からこ問題に関わってきて下さった方や新しく加わって下さった方を含め27名もの心ある超党派(自民党・公明党そして与党民主党)の議員が自らご出席下さいました。ストップでは子どもポルノ被害の現状や、海外の単純所持処罰の動向や、子どもたちの権利を守るという視点から一日も早く単純所持処罰化を含む法改正をお願いしたいということを訴えました。

出席議員からは、法改正に向けてのさまざまな発言があり、最後は「必ず前進をさせていく、という強い思いで力をあわせていきたい。」という力強い言葉で会は締めくくられました。

カテゴリー: ECPATの活動, 活動報告   パーマリンク