【申込終了しました】10月1日(木)院内集会のお知らせ (定員60名)


人身取引をなくすためにー
~人身取引対策先進国・台湾の専門家、NGO職員を招いての現状取組報告と意見交換~

院内集会チラシ_ページ_1

米国国務省が7月に発表した「2015年人身取引報告書(2015 Trafficking-in-Persons Report)」において、台湾は6年連続で、人身取引対策に関し4段階評価の最高水準の評価を受けました。
このたび人身取引問題に関し、先進的な取り組みを行っている台湾から入国管理官、捜査官、人身取引被害者に特化したシェルター事務局長などの専門家を招き、特に性目的の人身取引問題に焦点を当て、台湾における人身取引問題にかかわる法整備および実際の運用事例、EU、米国、オーストラリア等の同法制度およびその執行状況についてお伝えします。また、政府とNGOの連携について意見交換をしながら考えていきます。

  • 日時  2015年10月1日(木)13:00受付(入口で通行証を受け取ってください) 13:30開始~16:30終了
  • 場所   衆議院第一会館第3会議室 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
  • 定員   60名
  • 対象   各党国会議員・地方議員国会議員・子どもや女性の人権をテーマに活動するNGO関係者、緊急保護施設等や女性相談センター等など直接的に児童・青少年の相談、保護、処遇、支援に携わっている方々、テーマに関心がある学生・一般の方々
  • その他   費用無料・逐次通訳がございます。詳しくは、院内集会チラシをご覧ください。

申込 事前申込が必要となります。定員になり次第締め切らせていただきます。

申込フォームからお申し込みください。
または、✉info@ecpatstop.jpまで10月1日院内集会参加希望を明記の上、
お名前・ご所属・連絡先をお知らせください。

主催

ECPAT/ストップ子ども買春の会、台湾ECPAT

賛同

公益財団法人日本キリスト教婦人矯風会、公益財団法人日本YWCA、公益財団法人日本YMCA同盟、AWC(アジアの女性と子どもネットワーク)、JNATIP(人身売買禁止ネットワーク)、ノット・フォー・セール・ジャパン、特定非営利活動法人シンクキッズ-子どもの虐待・性犯罪をなくす会 、ポルノ被害と性暴力を考える会、売買春問題ととりくむ会、人身取引被害者サポートセンターライトハウスLighthouse: Center for Human Trafficking Victims (順不同 敬称略)

カテゴリー: ECPATの活動   パーマリンク