What’s New

もっと見る

ECPAT/ストップ子ども買春の会とは?

国際NGOであるECPAT (エクパット:End Child Prostitution, Child Pornography and Trafficking of Children for Sexual Purposes 本部事務局:タイ・バンコク)の活動を日本で担う団体として1992年に発足し、現在、国際ECPATの公式関連団体として活動しています。

1999年7月には(社)日本家族計画協会ならびに(財)ジョイセフより、女性の性と健康にかかわる権利の確立に努めた団体・個人に授与される「加藤シヅエ賞」を受賞しました。

また、2002年3月27日、英国外務省の資金援助と(財)インターネット協会の協力により、「インターネット上の子どもの安全ガイド」の日本語版が発刊され、英国大使館にて記者発表を行いました。この安全ガイドは、警察庁において現場研修資料として使われています。また、警察庁における「第1回インターネット上の少年に有害なコンテンツ対策研究会」に参加協力しています。さらに、子ども観光買春防止のため、国内の旅行会社・業界団体とともに、「子ども買春防止のための旅行・観光業界行動倫理規範(コードプロジェクト)」にも協力しています。

ニュース報道

もっと見る